2009年05月04日

シカ食害で捕獲強化 山梨県

シカ食害で捕獲強化 県、猟友会に委託

山間部重点、2900頭目標

 山梨県は本年度、ニホンジカが農作物や植物を食い荒らす食害被害が深刻化していることを踏まえ、管理捕獲を県猟友会に委託して捕獲態勢を強化する。管理捕獲頭数が毎年目標を下回る一方、シカの食害は増加。猟友会に委託することで、これまで及ばなかった山間部での捕獲に乗り出す。捕獲目標も前年比200頭増の2900頭とした。>>続きを読む

 県みどり自然課は、管理捕獲の目標値は個体数の増加傾向に歯止めをかけるのに必要な頭数として算出。しかし市町村職員が地元のハンターらに独自に依頼してきたため、「捕獲範囲が限られ、広範囲に移動するシカを捕らえきれないのが現状」ということだ。

posted by kuremenwindy at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118644933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。