2009年09月19日

パキスタンの市場で自爆テロ

パキスタンの市場で自爆テロ、33人死亡

 【ニューデリー=新居益】パキスタン北西辺境州コハト郊外の市場で18日、自爆テロがあり、AFP通信によると33人が死亡、50人以上が負傷した。

 市場周辺は、同国の少数派であるイスラム教シーア派の居住地域。地元警察当局は、多数派のスンニ派の過激派がシーア派住民を狙ったテロとの見方を強めている。>>続きを読む

 市場はイスラム教の大祭イード・アル・フィトルの準備をする買い物客で混雑していた。コハトでは17日も爆弾が爆発し、6人が負傷した。

posted by kuremenwindy at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128427180
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。