2009年08月23日

他力本願でいこう!

他力本願でいこう!本願寺ライブ

 普段、お寺に行かない人が音楽をきっかけに仏教に触れてもらおうと、東京・中央区の築地本願寺は22日、本堂を舞台とした音楽イベント「本願寺LIVE 他力本願でいこう!」を開催、多くの人が訪れた。>>続きを読む

 仏教に興味を持った人は、いるのかなぁ〜

posted by kuremenwindy at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

ゆかりの神社が防火のお札

人麻呂=火止まろ ゆかりの神社が防火のお札 島根

四季に応じて色分けされた防火を願う

お札=島根県益田市

 万葉歌人の柿本人麻呂(かきのもとの・ひとまろ)をまつる島根県益田市の戸田柿本神社が、名前の語呂合わせで防火を願う「火氣乃元(かきのもと)火止麿(ひとまろ)」のお札の販売を今月から始めた。>>続きを読む

 人麻呂は国司として石見に赴任したとされる。お札は黄緑、青、赤茶、灰に色分けした4枚の和紙と、台座のスギの板(長さ30センチ、幅10センチ)のセットで1組8千円だとさ。

posted by kuremenwindy at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

日本の宗教美術は、スゴイのです!

室町時代の美、仏涅槃図復元 向嶽寺所蔵 県立博物館で公開

修復作業を終えて、公開している甲州・向嶽寺所蔵の仏涅槃(ねはん)図=笛吹市の県立博物館

大きな絵のようですな。宗教美術巡りツァーとかないですかねぇ。ありそうですね。生きたいなぁ〜

posted by kuremenwindy at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

「気味が悪い」という言葉の難しさ

  毎日新聞おおさか支局の記者は、2009年2月8日付のコラム「なんやかんや」で、前回1日付のコラムについて、「(同性愛者の)取材相手の人格を否定するような書き方に怒りを覚えた」との批判メールをもらったとして、謝罪した。

   前回のコラムでは、ゲイの男性の取材後に、「かくしごと、ないですか?」と聞かれたことを明かしたうえで、「ゲイは繊細だというから、何か特別な感覚で察したのか。そうだとしたら気味が悪い」などと書いていた。「隠し事はない」を言われたと一瞬勘違いしてこう思ったというが、実際はこの男性は「書く仕事」と言っていたという。

   8日付コラムでは、毎日記者は、ゲイ男性の人格否定との指摘に、「そのようなつもりはまったくなかったのですが、誤解を招く表現で、不快に思われた方々にはおわびします」とつづっている。

2009/2/ 9

毎日記者、「ゲイは気味が悪い」 コラムで謝罪

見出しが悪いですね。気味が悪いという言葉は、人に使うべきではないと言うことでは・・・。

posted by kuremenwindy at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。